M性感での焦らしって難しくないですか?

M性感で焦らしを使うのはコツが必要です。
でも、初心者でもタイミングがわかるようになると、難しさを感じることはありません。
むしろ、焦らしを自由に操って、お客さんの心を揺さぶり、M心をくすぐることができるようになります。

M性感にとって焦らしは必須のテクニック

M性感では焦らしのテクニックは必須です。同じペースで刺激をしていても、お客さんのテンションはMAXになりません。
でも、難しいテクニックではありませんから、初心者でも安心してコツをつかむことができるはずです。
相手の気持ちを揺さぶることで、興奮のギアチェンジが可能になります。
焦らしは相手のしてほしいという欲望を逆手にとってタイミングをずらすのがコツです。相手がどんどん気持ち良くなっていく姿が楽しめるようになるでしょう。

焦らしのコツはタイミング

焦らしのテクニックが難しいと感じている女性は、そのタイミングをつかめていない可能性があります。
焦らしと言っても効果が高いところもあれば、あまり意味を成さないところもあるのです。
そのタイミングがわかっていなければ、無意味な刺激になってしまいます。
焦らしのタイミングとしては、刺激を加えつつ、その魅力に浸っているのであれば、緩急を付けたり刺激をストップさせたりしながら、イレギュラーな時間を作っていくのが良いでしょう。
そうすることで、お客さんの気持ちが揺さぶられます。

severe_00071071

心理的な刺激も気持ち良さを高める

M性感をはじめ、風俗は直接触れるという刺激が効果的というイメージを持っているかもしれませんが、メンタル面への刺激を加えることも重要です。
ある意味、メンタル的な部分でツボに入ると、多少の刺激で絶頂を迎える敏感さを発揮します。
心理的な面での刺激を加えることができるようになれば、それが自分の魅力となって機能してくれます。
キャストとしての魅力を高めるのであれば、焦らしのコツは押さえておきましょう。
心理的な部分で刺激を支配することができるようになると、そこから先はいつ得も絶頂が迎えられる時間となります。
そんなコントロールが上手になれば、風俗嬢としての成長も著しく評価されるでしょう。
直接的な刺激と並行することによって、違った気持ち良さを演出できるのです。

M性感は焦らしのテクニックを手にすることで、キャストとしての魅力が膨らみます。
そのコツはタイミングです。
心理的な刺激をプラスするだけでも満足度が変化しますから、直接的な刺激と合わせてお客さんに提供できるのが理想です。

Posted under 初心者のための